あしがら温泉は世界文化遺産・富士山を真正面に望みながらアルカリ性単純泉のお湯を楽しめる日帰り温泉です。

小山町町民いこいの家あしがら温泉は、東名足柄バス停の近くに位置し、 首都圏の人たちにも、日帰り温泉施設として人気を博しています。 世界遺産・富士山を望む浴室で雄大な富士山を眺めながら、ゆったりと温泉に浸る楽しみを、心行くまで味わってください。

あしがら温泉の特長

特長1:世界文化遺産の富士山を堪能!
2013年6月、カンボジアのプノンペンで開催された「第37回世界遺産委員会」において、世界文化遺産に登録された富士山。豊かな自然や美しい景観の中で文化を育み、日本人の信仰や美意識などと深く関連してきた霊峰富士をあしがら温泉の浴室からご堪能ください。
特長2:神経痛や冷え症に効果抜群の泉質!
あしがら温泉のお湯は、刺激が少なく小さなお子さまや高齢者の方も安心してご利用いただけるアルカリ性単純温泉です。筋肉痛、冷え症、神経痛等に効能があります。また、女性の方には嬉しい美肌効果もありますので、気軽に楽しめる泉質と言えます。
特長3:御殿場アウトレットから程近く!
あしがら温泉の周辺には、御殿場プレミアムアウトレットをはじめ乙女森林公園キャンプ場といったレジャースポットがたくさんあります。近くへお立ち寄りの際は、少し足を伸ばしてあしがら温泉のお湯も、是非お楽しみください。
特長4:広々とした休憩室と軽食堂の豊富なメニュー!持ち込みもOK!
館内にはゆったりと一日をお過ごしいただけるよう、50インチの大型テレビ2台を設置した癒しのスペース・いこいの間を備えています。豊富なメニューが魅力の軽食堂も併設!給茶器の設置による冷茶・温茶・冷水・温水の無料提供。食堂の食事のほか持ち込みされたお食事も食べながらのんびりとお過ごしください。
※軽食堂のみのご利用も施設入場ご利用料金が必要です。

沿革

平成17年1月12日 小山町町民いこいの家 あしがら温泉がオープン
平成22年4月9日 露天風呂、いこいの間が増設
平成23年11月2日 食堂がオープン
平成26年5月1日 障がい者向けの入浴料金割引サービスをスタート
平成26年5月8日 スタンプカードの導入をスタート